着れなくなったベビー服 気持ちよく譲り気持ちよく使ってもらうための工夫

こんにちは。

リユースマスターの佐藤美香です。

 

昨日、日本ライフオーガナイザー協会で運営している片づけ収納ドットコムにて、我が家の「ベビー服の保管法・譲り方」について紹介させて頂きました。

煮洗いと保管作業がお別れの儀式に! ベビー服を気持ちよく譲り、気持ちよく使ってもらう工夫とは?

 

私が手放しにくいと思うものといえば、子供にまつわるもの。

特にベビー服は、着ていた姿が映像として思い出されるため手放しにくい。

でも、これから成長とともにモノは増えていく一方。

スペース的に全てをとっておくことは出来ません。

 

そして、手放しにくいと思う一方で、また誰かに使ってもらいたいという思いがあります。

また、可愛い誰かが着る時のために、やっている保管前のケアと保管方法を紹介しています。

 

この保管していたベビー服、先日一部嫁入りしました。
事前に保管している状態を写真で送り、欲しいモノがあるかどうか確認の上、必要なものだけをすぐにお届けすることが出来ました。

 

保管までの作業は少し面倒ではありますが、私にとっては気持ちを整理するための儀式となり、実際に人に譲る時には、気持ち良い状態で受け取ってもらうことが出来ました。

 

モノを手放せない理由は人それぞれです。

それだけに、モノを持つこと自体がいけないことのように感じてしまい、悩む方もいらっしゃいます。

自分が納得して手放せる方法が見つかると、モノとの付き合い方はとても楽になります。

 

モノを循環させる仕組み、一緒に学んでいきませんか?

 

★リユースマスター2級資格認定講座

3月9日(木)13:30~16:00 神奈川公会堂

JR東神奈川駅・京急仲木戸駅より徒歩4分/東急東白楽駅より徒歩5分

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)