残った酢飯でお弁当

おはようございます。

佐藤シコミーヌ美香です。

 

「毎日シコミーヌ」

たまには可愛らしいお弁当を。

 

きっかけは、我が家受けた出張おもてなしレッスン。

出張おもてなしレッスン 第2段 テーマは「ひなまつり」

忘れないように、その日のうちに復習をしましたが、

張り切って多めに作ってしまったので、酢飯が残りました・・・。

 

■流れを決める

手巻き寿司をした時なども、メインの具だけ先に無くなりませんか?

バランスよく使えと言われたそれまでですが・・・・。

酢飯と彩などに使ったサブの具が残るということがよくあります。

よくあることなので、手巻きや手毬ずしの後は「これ」みたいな流れを作ることにしました。

鍋の後は、雑炊(ラーメン)みたいな感じです。

 

■酢飯は丸める

残った酢飯を丸めておきます。

 

■具と合わせる

今回は酢飯の他に貝割れ・錦糸玉子が残っていました。

これに、日頃からストックしているツナ缶と秋刀魚のかば焼きを合わせることにしました。

 

ラップを敷き、貝割れとマヨネーズと塩胡椒したツナをのせます。

この上に、丸くした酢飯をのせてラップで包む。

 

ラップを敷き、秋刀魚のかば焼き・錦糸玉子をのせます。

この上に、丸くした酢飯をのせてラップで包む。

話は横ですが、今回使った錦糸玉子↑この状態で袋に入って売っていたもの。こんな便利がものがあるのですね・・・。

あまり気にして見ていなかったのか、こんな素晴らしい存在に気づかないでいました。錦糸玉子を作らなければと憂鬱になるくらいなら、どんどん活用していきたいなと思いました。

 

あとは、お弁当箱に入れるだけ。

いつもと違うお弁当、長女は嬉しそうに持って行きました。

夫はスルーでしたけど(--;)

 

長女には、いつもお弁当の他におにぎりも持たせますが、この日は残った秋刀魚の蒲焼きをご飯に混ぜて小さく丸めたものを持たせました。

いつもと違うのに反応したのは長女だけでなく、お友達も気づいたらしく「美味しそ~う」と1つ取られたそうです(笑)

 

ちょっと工夫した時に気づいてくれるのは女子特有のことかもしれませんね。有難いけど、裏を返せば手を抜いたのも見抜かれやすいということ(--;)

 

いかに手をかけずに頑張った風に見せるか?

シコミーヌの腕の見せ所ですね。

 

「毎日シコミーヌ」

見てるよ~のポッチとお願いしますm(__)m

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

 

残席あります!!

ライフオーガナイザー入門講座

3月9日(木)10:00~12:30 神奈川公会堂

JR東神奈川駅・京急仲木戸駅より徒歩4分/東急東白楽駅より徒歩5

ライフオーガナイザー2級認定講座

3月25日(土)10:00~17:00 神奈川公会堂

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)