片付けのプロはモノが少ないの!? わが家のレジ袋事情

こんにちは。

ライフオーガナイザー佐藤美香です。

 

キッチンについて、ご相談を受けることが多いのですが、

質問や実際に伺った際によく聞かれるのが、レジ袋はいくつあれば良いのか?ということ。

 

ご家庭によって、買い物の仕方も様々ですし、使い方も違いますよね。

参考になるか分かりませんが、我が家のレジ袋事情をご紹介します。

 

■いつ使うのか? ゴミ箱の近くに置きたかった

わが家のキッチンは、リビングから丸見え。

その上、お風呂・トイレ・階段を使うには、キッチンが通り道となります。(写真 食器棚とシンクの間)

 

また、片側にL字型の窓もあるため、食器棚や冷蔵庫は窓の逆側に置いています。

これ以上の家具を置くことは、通り道の邪魔になってしまいそう・・・。

 

困ったのは、ゴミ箱です。

 

通り道になっているため、大きなゴミ箱を置くの避けたいし、

小さなものだと不注意の塊たち(娘たち)は、スネにぶつけてゴミをぶちまけそうです。

 

で、取り入れたのが、無印良品のポリポロピレンのストッカー。

詳細はこちら⇒無印良品 ポリプロピレン収納用品

食器棚の横に細身のストッカーを置きました。

大きさは、用途に合わせて変えてあり、ゴミ出しに使うレジ袋も同じストッカーの上段に収納しました。

あっ、話は横ですが、この写真良くないですか?
以前、わが家にカメラマンさんが来た際、撮っていただいたもの。
日頃メンドクサイ次女、ただいま宿泊体験中。ちょっと寂しくなったのでここで登場させてみました(笑)

 

■動線を優先したことで増えた手間

動線を優先し邪魔にならないようゴミ箱を小さくしたことには、

極力ゴミを出さないように心がけるというメリットがありました。

 

がっ、レジ袋を入れる場所が小さいと、ちょっとばかり手間がかかります(;・∀・)

ゴミ捨て以外にもわが家では、義母から予告なくくる野菜の仕分けのためにレジ袋が必要です。

また、私が買い物をする時はエコバックを持参しますが、家族が持ち帰ってくることも多い。

 

というわけで、小さな引き出しに、大量のレジ袋を収納するために、せっせと折りたたんでいます。

ちょっと手間はかかりますが、大きさが分かりやすかったり、持ち運ぶのには便利なので、

この手間は「良し」とすることにしました。

(おチビがいるので、ゴミやら濡らしてしまったものを入れるため、外出時に小さめのレジ袋を持って行きます。持ち運びやすいことも重要なのです)

 

ちなみに、後ろにあるのは30Lのゴミ袋。

以前は、購入した後こちらも引き出しに合わせて畳んでいましたが、

最初から畳んであるものを見つけたのでゴミ袋を畳む作業は無くなりました。

 

レジ袋の収納の仕方も色々ですよね。

私は、置く場所から今の収納方法を選びましたが、この畳む作業にげっと思った方もいますよね・・・(;’∀’)

絶対に誰にとっても「これが1番」なんていう正解はなくて、

自分には「やりやすい」「続けやすい」そんな方法が見つかるといいですよね。

 

知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!の暮らしニスタ 

では、6/2より6/21まで、

「キッチン収納のお悩みアイテムTOP5」すっきり解決コンテスト

を開催しています。

 

悩み多きキッチン収納の中でも、「どうやってしまったらいいのかわからない」という声が多い

「鍋のふた」「レジ袋」「ラップ&アルミホイル」「お弁当グッズ」「水筒」

この5アイテムを出し入れしやすく、使いやすく収納するためのアイデアを募集しています!!

 

実は、私このコンテストの審査員を務めます。

はいっ、レジ袋ネタを書いたのは、このコンテストをご紹介するためのフリでございました~( ̄▽ ̄)/

 

すでに、なるほど~なアイデアが投稿されていますので、是非ご覧くださいね。

 

また、ご自宅の収納方法をご紹介くださると嬉しいです。

皆様の素敵なアイデアお待ちしております!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)