夏休み『捨てない片づけ』3日目 売るにはちょっと・・な衣類どうする?

こんばんは。

リユースマスター®️インストラクターの佐藤美香です。

 

夏休みを『捨てない片づけ』強化月間として、せっせと片づけを進めております。

1日目の昨日は、綺麗だけど着ない洋服を寄付しました。

夏休み『捨てない片づけ』1日目 綺麗だけど着ない服を寄付する 「リサイフク」を利用

 

昨日、寄付したのは写真下の段ボールに入れた綺麗な衣類。

一昨年の妊娠時から極力洋服を買わずにきたので、かなり着たおして人に譲れないようなものをビニール袋にまとめておきました。

 

もう充分使ったので処分するしかないかと思いきや、

H&M では、

破れたストッキング、シミのついたTシャツ、色あせた下着、片方だけの靴下や、ボロボロのシーツ、ラグまでも引き取ってくれます。

繊維に再生し、新しい服や車のシートの内側、デニムは細かく裁断され新しいデニムに生まれ変わり、残りは段ボールの一部に(H&M動画より)

 

ユニクロ・ジーユー・無印良品と、自社製品を引き取ってくれるお店はご存知の方も多いかと思いますが、

H&Mでは自社製品以外も引き取ってくれるので、その点でも利用しやすいので、今回はH&Mを利用してみようと思います。

 

利用者の書いた記事などを調べたところ、古着一袋につき500円のクーポン券がもらえ、

持参する袋の大きさは指定されていないようですが、何袋持って行っても1日にクーポンは2枚までとのこと。

↑近いうちに持っていって、確認してきます!!

 

H&Mの他にも、イオンでは衣料品下取りキャンペーンをやっている時があります。

こちらも、衣料品限定のクーポンがもらえます。

お近くにイオンがある方は、キャンペーンの時期に試してみるのも良いですね。

 

「捨てない片づけ」一緒にはじめませんか?

 

お帰りの際に、ポチっと下さると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)