捨てれないなら、入ってくるものを減らす 夏休み「捨てない片づけ」15日目

こんにちは。

リユースマスターインストラクターの佐藤美香です。

 

夏休み「捨てない片づけ」企画

ずっと書きたいなと思っていたのは、タイトルにも書いた「入ってくるものを減らす」ということ。

 

モノを手放すのが難しいのは、

まだ使えるカモ?

いつか使うカモ?

誰かにあげるカモ?

こんなカモちゃん軍団の存在があるからではないでしょうか???

 

片づけの方法も沢山あって、こういったカモちゃん軍団を一斉に退治しなさいというものもありますね。

私は、無理に、納得してないのに、手放さなくてもいいと思っています。

ただ、モノが増えるのと一緒に、家も広くなってくれる訳ではありません。

 

だから、手放すのが苦手な方は、無理に出すことより、これから入れないことを意識する。

そんなことから初めてみるのは、いかがでしょうか?

どうしても招き入れたいモノが出てきたら、今いるカモちゃんとどちらが大事かを考えてみる。

少しずつ出来ることを進めていくことが、大事なんだと思うのです。

 

さてさて、先日我が家では、イタズラざかりの1歳児対策に、お弁当グッツを見直しました。

誰かに使って欲しいと願ったら欲しい人が現れた!? 夏休み『捨てない片づけ』8日目

すぐにもらってくれる子が見つかったおかげで、迷うことなく手放せました。

 

がっ、今度はお弁当用のピックが欲しくなりました。

こちらの開催↓で、可愛いものを用意したかったのです。

夏休みこどもキッチン 牛乳パックのお弁当箱で、おもてなし弁当 @小机地区センター

いやっ、フツーの爪楊枝でいいんですよ。

予算内で納まるように買い物もしなくてはいけないし。

それに、、、、予算内で購入出来たら、ちょっとだけ余ったりしたら、私もらってきたくなっちゃう( ̄▽ ̄)

そう、意識したいのは入口。

大きいとか、小さいとかではなくて、入れる前に考える。

 

ということで、必要分だけ、せっせと内職することにしました。

ハートのウィンナーに矢がささる感じのイメージで、爪楊枝にマステを巻いてみました。

って、ここまでやるのもどうか?って話ですけど(笑)

こういう内職、大好きです。

 

今回は、時間の関係で、お子様とこういった小物を作る時間まではとれませんでしたが、

何でも買わなくても今あるものを利用出来るんだよ、そんなこともお話したかったなぁ。。。。

 

お帰りの際、ポチっと下さると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)