小学5年生のデザート作り 好きなことと一緒に伸びてる意外な力

おはようございます。

佐藤シコミーヌ美香です。

 

夏休み特有の仕込みネタ、なかなか出てきませんが・・・(;^_^A

お菓子作りの好きな次女は、せっせとレパートリーを増やしています。

 

仕事帰り、移動中、度々入る連絡、

「○○買ってきて」こんなメッセージばかりです(-_-;)

どうも、母を買い物係だと思っているようです(-_-;)

 

ですが、楽しんでやっていることは極力伸ばしてやりたいと思っています。

「後片づけ、ちゃんとやってね。」

「宿題が終わってからね。」

などなど、最低限の約束は守ってもらいながら。

 

先日作ったのは、抹茶ティラミス。

いつも自分でクックパッドを検索し、作ってみたいものをみつけてきます。

バレンタイン*簡単抹茶ティラミス

私は何も手伝っていませんが、

盛り付けも綺麗に出来たのでは?

 

抹茶のおかげで、甘すぎず、とても美味しかったです。

 

次女になぜこのレシピにしたのか?と聞いてみたところ、

材料にマスカルポーネを使っていなかったからと言っていました。

 

母が日頃から携帯でレシピを検索するため、娘たちも料理はレシピ検索からだと思っていて、

それってどうなの?と心配だったりもしたのですが、

同じ料理(今回はティラミス)から材料を見比べて、作りやすい(今回は材料が揃えやすい)と、

判断して作っていたとはビックリでした。

 

好きなものを作っているうちに、検索力が上がっています。

 

伸ばせるものは、どんどん伸びて~と思う夏休みの出来事でした。

 

次女のデザート作りの成果で、私も急激に伸びてます(横に・・・)

 

お帰りの際、ポチっと下さると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)