小学5年生のお泊り会 夕食と昼食はいつもの○○○と○○○○○

おはようございます。

佐藤シコミーヌ美香です。

 

夏休み中、部活三昧の長女、お盆休みはお友達のお家でお泊り会。

長女がいない隙にわが家では、日頃長女の部活の都合に散々振り回されている次女のお友達をよんでお泊り会を開催。

 

子ども達が来るのはいいけれど、ご飯のメニューをどうしよう・・・と思うお母さん方多いのでは?

わが家は次女自身も食物アレルギーがありますし、次女のお友達も食べれない食材があり、

みんなの食べれるものを用意するのはなかなか難しい。

 

なので、3パターンのうちのどれかと決めています。

今回は3パターンのうち、夕食と翌日昼食に2パターンを採用。

 

夕飯は、カレー。

今のところカレーが嫌いな子はいないので、カレーにしておけば間違いない。

「自分の食べれる分だけ入れてね」とセルフスタイルにしているので、面倒もありません。

 

そして、人の家の子でも遠慮なくお手伝い頂きます。

主人の実家から戻ったばかりでしたので、野菜の消費にも貢献頂きました( ̄▽ ̄)

 

Iちゃんには茹でたモロヘイヤとオクラを切って味付けしてもらい、

次女にはジャガイモは切って茹でてもらい、

Hちゃんには胡瓜とハムを切ってポテトサラダを作ってもらいました。

分担してもらいつつ、手が空いた子は1歳三女の面倒をみる。

人の家にきてるのに、なかなかな使われっぷり。

しかも「センスよく美味しそうに盛り付けて」とか言われるからたまらなかったでしょうね(;^_^A

 

おばちゃん、とても美味しく頂きましたm(__)m

 

翌日の昼食は、手巻き寿司。

といっても、豪華な生ものは出てきません。

カニカマ、ツナ、納豆など、冷蔵庫によくある具材。

今回は、冷凍のネギトロがあったので、ネギトロと頂き物の明太子を追加。

 

アレルギーっ子も、好き嫌いが多い子も、好きな具材を自分で巻いて食べるので、

こちらがアレコレ気にしなくても良いですし、皆でワイワイ食べれるので、何となくイベント感が増す気がします。

 

3パターンの残り1つの様子はこちら↓

子供たちとピザ作り 「汚さない」より「汚したらどうするか?」が大事

 

カレー、手巻き寿司、ピザ、

この3パターンのどれかと決めてしまえば、準備も後片づけも慌てなくて済みますし、

子ども達にもどんどん頼むことが出来ます。

 

年中来てる子はいい加減飽きるかな・・・と思ったりしましたが、

3パターンあるとそうそう飽きないようです。

「○○の家のカレー好き」とか、「ピザ作りたい」とか言ってくれる子もいたりして、

みんなでワイワイやってると美味しく感じるのでしょう。

無理にアレコレやろうとするより、出来るもので気兼ねなくの方がお互い楽しめるのかもしれませんね。

 

お帰りの際、ポチっと下さると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)