居心地の良い空間って、こうやって作るんだったのか、、、 お客様からの嬉しいメッセージ

こんにちは。
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。
お客様より、とても嬉しいメッセージを頂きましたので、こちらでご紹介させて頂きます。
※お客様より掲載の許可を頂いております。
C様
先日はありがとうございました。
たくさんの方々が出入りするシェアオフィスを構えることになり、
これまでは、なんとなく入ってきた物でなんとなく暮らしていましたから、頭を抱えることが多くてパンク寸前。
住居じゃなくてもお願いできますか?
とダメもとでご連絡し、ご快諾いただいて、助かりました。問題だった狭くて、窓がなく、内開きドアのトイレ。
男性顧客が多い、汚れやすい。
シンプルだけど落ち着いて、
広々明るく見えるように、
あまりお金をかけずに、
とたくさんの要望が叶うコーディネートを
ご提案いただきました。

何より嬉しかったのは、
買い物が苦手な私と一緒にお店も回ってくださったことです。
寸法を測ったり、テイストを合わせてくださったり、
居心地の良い空間って、こうやって作るんだったのか、、、
と、この歳になり初体験でした。
行き当たりばったりで色々溜め込んでた、
自分がまたよく見えてしまいました、笑。

まだこれから、スタイルも変えられるようにしてくださったので、
雑貨屋さん巡りとか、
楽しんでしまいますね。

しかし、ツッパリ棒って、すごいですねー。
こんなに流動的で、力強いとは。
しかも、100円!
いつでも撤去できるんですもん。

ありがとうございました!

ご自宅のオーガナイズ作業でお伺いしていたお客様からの突然のお電話。
新たにオープンする予定のレンタルオフィスのご準備中とのことで、
オフィスで使う備品のほとんどをご主人が用意されていましたが、
トイレは奥様の担当となり、内開きで奥行・高さがあまりなく、収納もついていないため、
トイレをどうしたら良いか?と考えたところで、私を思い出して下さいました。
「トイレに棚をつけたいんだけど、どうしたら良いの?」
「買い物について来てもらうことは出来る?」
私はDIYやインテイリアのプロではありませんので、
今後の仕組み作りなどをお手伝いするというかたちでお受けしました。
※オフィスのオーガナイズのご相談は、ライフオーガナイザー検索サイト オフィスオーガナイザー へ
実際にお伺いすると、お困りのトイレはオフィスに入ってすぐのところにあり、
正面(便器の上)には梁もありました。
「棚をつけたい」という奥様のご希望は、
利用される方がほぼ男性という状況のため、極力床置きは避けたい・拭き掃除を楽にしたいとの理由からでした。
何センチぐらいの板をどこに取り付けるとどんな感じに見えるのか?をお見せしました。
奥様ご自身は小柄ですが、色々な方が出入りするスペースのため、
他の方が実際に使用された時の目線の高さや横幅の違いなど、幾つかの例をあげてお話しました。
それから、棚に置いておきたいのはトイレットペーパーの在庫のみ、4個ほど置ければ十分とのことでしたので、
棚を取り付けなくても突っ張り棒で対応できる旨説明致しました。
 実際に見てみると、棚板をつけるという思っていた利便性よりも、
圧迫感が出るという見た目の方が、奥様には気になるご様子でしたので、
今回は、簡単で変更しやすいもので、まずは試されてみるのをおススメしたのです。
その後は、お買い物同行を。
お買い物も同じように進めました。
どんなメリットデメリットがあるかが分かり、お好みのものが選びやすくなったご様子でした。
後日お送りくださった写真がこちら↓
これから、お子様と絵を増やすそうか?などお話しながら楽しく飾られているそうです。
実際にモノを動かしたりの作業を行わなくても、
今回のようにご相談頂くことで出来ることは沢山あります。
お電話をくださったこと、喜んでくださったことに感謝です。
C様、ありがとうございましたm(__)m

リユースマスター2級資格認定講座 10月6日(金) 募集中です。

 

楽に楽しくママしごと お片づけレッスン

次回は10月12日(木)クローゼット こちらも募集中です。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)