材料は、スノコを木工ボンドのみ 子どもの靴に対応しやすいシューズラック

おはようございます。

ライフオーガナイザー(R)/リユースマスター(R)の佐藤美香です。

 

子どもの成長は嬉しい。

だけど、子どもの成長に伴いビックリするスピードで靴のサイズも大きくなり、

自分でどんどん出掛けるようになると用途に合わせ靴の数も多くなる。

 

スペースはここまでとか、数は幾つまでと見極めるのは難しいと思うのです。

 

わが家では不要となったスノコを使って作ったシューズラックのおかげで、

変形の玄関の中、スペースを有効活用をすることが出来ました。

 

そんな子どもの靴のシューズラックが、

日本ライフオーガナイザー協会が運営しているサイト

片づけ収納ドットコムで、本日掲載されていますので、ご覧ください。

 

子どもの靴収納問題は、スノコをDIYしたシューズラックで解決!!

 

記事にもありますが、もともと勿体なくて処分出来ずにいたスノコを使っています。

片づけのプロらしくないと思われるかもしれませんが、私は不要になったからといって、

「すぐに捨てる」ことは出来ません。

だって、まだ使えるし、綺麗だったし。

当たり前のことですが、物は勝手に家に入ってきません。

自分で連れてきたのですもの、最後まで有効に使いたいのです。

 

不用だと思ったけど、少し手を加えたら、とってもいい働きをしてくれました。

ほんの少し立ち止まって考えることで、不要ではなく必要なモノに変えることが出来るかもしれません。

大切なのは「不要」と決めつけない柔軟さなのかもしれません。

 

~近日開催予定の講座・イベントご案内~

ライフオーガナイザー入門講座

11月30日(木)10:00~ サンケイリビング新聞社 横浜教室

 

キッチン収納講座

12月6日(水)10:00~ 新横浜3-18-16 主催 NPO法人セカンドリーグ神奈川

ライフオーガナイザー2級認定講座

12月23日(祝・土)9:45~ 日産スタジアム内 横浜市スポーツ医科学センター会議室

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)