捨てない!! リメイクしたアベノマスクが【NHK政治マガジン】にご紹介頂きました

モッタイナイが大嫌い
リユースオーガナイザーの佐藤美香です。

少し前になりますが、
NHK政治マガジン
掲載頂きました( ゚Д゚)

政府調達で大量在庫 “布マスク”どこに行く? | NHK政治マガジン

きっかけは、
「無駄にしたくない」の思いで、
アベノマスクをリメイクしたこの記事。

アベノマスクと、頂いた手作りマスク、有効利用するためのリメイク

マスクとして配布されたものを、
わざわざ解体して作り直すことに
抵抗がないといえばウソになります(;^_^A

正直、
手間も時間もかかりました。

折り目のついたガーゼを、
一度水に浸し、アイロンをかけ、
2枚に重ねて縫い合わせて、
肌触りのよい1枚の白い布へ。

娘たちにと頂いたレースのテープを
粘着部分を剥がし、
レース&紐として活用。

子供用の巾着に変身です。

取材当時はオモチャを入れていましたが、
この春小学校に入学した娘が、
「給食セットを入れるのに使う!」と
今も活躍しています。

アベノマスクについては、
配布当時も賛否両論ありましたし、
今年に入ってからは、
在庫の保管費用について、
かなりの批判がありました。

正直、
「税金の使い道として、どうなの?」
と思わなくはないです。

一方で、
迅速に届けるために、
私たちには分からない関係者方の苦労も
あっただろうと思います。

だから、
無駄にすることだけは避けたい。

私は何かを作る作業が好きなので、
リメイクという方法をとりましたが、
他にも色々な使い道があると思っています。

糸だけほどいてしまえば、
ガーゼとして使えます。

わが家ではアトピっ子がいるので、
ちょっと悪化したときには、
薬を塗った後にガーゼを巻いたりします。
大きめなガーゼは重宝します。

赤ちゃんがいるお宅でも、
ガーゼって使い勝手いいですよね。

わざわざ解体しなくても、
防災用として保管でもいいと思うのです。

もし部屋の片隅に放置されているのなら、
ぜひ使い道考えてみてください。

3人娘のトリプル入学も
やっと落ち着いてきました。
少しずつ講座の予定をUPしています。

「捨てるからはじめない片づけ」
ライフオーガナイズを学びたい!!方は、
ライフオーガナイザー2級資格認定講座を
対面・オンラインともに開催予定です。
詳しくは☟からご覧くださいね。

バナー_2級

インスタ、LINE登録はこちら☟

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20211025112246-1.jpg
友だち追加
愛家 @anp2370n
コメントは利用できません。

ご質問・お問い合わせは

こちらから