お菓子づくりが好き!増え続ける道具や食器の収納どうする?3つの対処方法

こんにちは。
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。

この春から、
長女が製菓の専門学校に通い始めました。

平日は実習で作ったお菓子を持ち帰り、
休日は実施試験のための練習をするので、
母さん痩せる暇がありません💦

道具や食器、材料、
ラッピング用品なども増え続けています。

今後どれくらいの量になるか?
まだ分からないため、
仮置き・お試ししています。

片づけ収納ドットコムにて、
ご紹介しています。

増え続ける製菓道具の収納どうする? ものが収納からあふれたときの3つの対処法

お菓子の道具に限らず、
モノがあふれたときは、
この3つの方法の中から
対処することが多いです。

①現状の見直し

一度作った仕組みも、
暮らしの変化とともに、
見直しが必要です。

「あれ、戻せなくなった」

なんてことがあれば、
見直しのチャンスです!

②こだわりのものは個人管理へ

家族であっても、
全部一緒に使える方がいいとも限らない。
個人と共有でどちらで使うのか?なども
確認してみるといいですよ。

③今あるもので様子をみる

モノがあふれた時って、
収納用品や家具をプラスして、
解決したくなる。

けれども、
間に合わせで買ったものが
使いづらく悪化するといのも
よくある話。

まずは代用できないか?
この方法は自分に合っているか?
を試してみるのをオススメします。

詳しくは、こちら↓ご覧くださいね。
増え続ける製菓道具の収納どうする? ものが収納からあふれたときの3つの対処法

まずはモノより
思考の整理をしたいよって方は、
こちらをご覧ください。

バナー_2級
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20211025112246-1.jpg
友だち追加
愛家 @anp2370n
コメントは利用できません。

ご質問・お問い合わせは

こちらから