PIANO WAN クリスマス音楽会に参加♪

こんにちは。

ライフオーガナイザー(R)の佐藤美香です。

 

先日、

一般社団法人音楽発達サポート協会主催の音楽会

PIANO WANクリスマス音楽会

に参加しました。

PIANO WAN音楽会とは♪
集団に入りにくい、声がなかなか出せない、特定の場面で自分を表現しにくい。子どもの発達が少し気になる・・・。こんなご心配を抱えたことはないでしょうか。こうしたお子さんが、音楽の力で自分を表現できるようになるシーンを私たちは何度も目の当たりにしてきました。PIANO WAN音楽会は、このような子どもたちに私たちがどのような指導を行っているかを知っていただいたり、子どもたち自身が参加し自分を表現する場としています。少しでも子育ての不安が解消できるよう、子どもが自分を表現できるようになるよう願いを込め、定期的に開催しています。(PIANO WANクリスマス音楽会チラシより)

 

このクリスマス会は、

以前入門講座を受講下さった

協会代表理事の関野麻里子さんとの

再会をきっかけに知りました。

 

私は、片づけを通して時間を生み出し、

子育て世代のお母さんが、

もっと子育てを楽しめる環境を作りたいと思い、

今の仕事を始めました。

 

協会の理念に、

親や保育者、教育者が自信を持って子育てを楽しめるように

とあげている関野さんとは、

共通することが多く、

発達心理の専門家の関野さんには教わることも多い。

音楽発達サポート協会理念

音楽を聴いて演奏して自分の表現を創りだす能力を育む『音楽あそび』の体験により、すべての子どもがもって生まれたコミュニケーション力を広げ、親や保育者、教育者が自信を持って子育てを楽しめるようになること」が協会理念です。(一般社団法人音楽発達心理士HPより)

 

そのため、

大変な準備期間を経て、

たくさんの方の協力得て開催される

今回の音楽会はとても感慨深い。

私、何もしてないけど(;^_^A

 

私は、残念ながら音楽に疎いので、

曲や技術について、

うまく説明することはできませんが、

舞台にあがる生徒さんの少し照れながら、

楽しそうに演奏している姿がとても印象的でした。

 

生徒さんのお母様のインタビュービデオや、

実際に語った内容はとても感動しました。

音楽の力ってすごい!

 

三歳の三女も連れて参加しましたが、

少し前に口の中を怪我をした彼女、

この日はすこぶる機嫌が悪く、

騒ぎ出したので途中一旦離脱。

 

一番楽しみにしていた生徒さんと

関野さんの連弾が見れなかったのですがね・・。

 

騒いだ本人は、

音楽会の後半のバルーンワークショップに参加して、

ご機嫌直ってハイテンション( ̄▽ ̄;)

バルーンアーティストの瞳さんのブログこちら

 

お近くの席の方に頂いたりで、

大量のバルーンを持って帰りました。

↑この状態に、

途中で持てないと言い出した三女のバルーンも加わり、

右手がつりそうになって帰ったとさ( ̄▽ ̄;)

(左手は三女を捕まえるためにあけてある)

 

ご機嫌ななめの三女連れで

体はホトホト疲れましたが、

心の温まる時間を過ごすことができました。

 

関係者の皆様、

ありがとうございましたm(__)m

 

【近日開催予定の講座・イベント】

・ライフオーガナイザー2級認定講座

2020年1月19日(日)9:45~16:45

2020年2月16日(日)9:45~16:45

 

最新情報や小ネタUPしています。

 

講座やイベントのご案内、

お知らせをUPしています。

愛家 @anp2370n

友だち追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ