《コントリビューター賞》受賞!! ~JALOカンファレンス2019in東京レポ①~

12月1日・2日の2日間

所属している日本ライフオーガナイザー協会のカンファレンスに参加してきました。

 

「カンファレンスって何?」という方は、

こちらをご覧ください。

 

11回目の開催となる今回のカンファレンス、

「Sustainable connections〜ゆるやかなつながりを持ち続けるために」

というテーマのもと、

講演やパネルディスカッションや分科会があり、

レポしたいことはたくさんありますが・・・・。

 

まず1番の驚きと感激と笑い(?)の出来事をご報告!!

 

コントリビューター賞を受賞しました!!

この「コントリビューター賞」は、

その年に、最も協会と協会会員に貢献したライフオーガナイザーに贈られる賞。

 

「なぜに、自分の名前が呼ばれているのか?」も分からないまま、

おろおろドキドキしながらステージに上がりましたが・・・・。

 

まさかの佐藤商店で受賞??Σ(・ω・ノ)ノ!

「佐藤商店」とはイベントのときに全力で楽しむための仕込みを考える仲間の通称で、

私は勝手に店主を名乗り、勝手にふざけたグッズを作り、

勝手に持って行っては、勝手に楽しんで帰る(もしくは困らせる)ってことをしてきました。

 

この勝手にやってきていたことが、

とうとう協会オフィシャルとなった( ̄▽ ̄)

続けるって大切!!

 

って、

「コントリビューター賞って、ふざけた賞なの?」の

誤解されるといけないので、よ~く下の部分を読んで頂きたい。

 

顧客満足度No.1の評価!!

この片付け名人プレミアムサービスというのは、

イオングループの家事の宅配サービス「カジタク」のサービスメニューの1つです

私は個人で片づけ作業にお伺いするだけではなく、

こちらのサービスのメインスタッフとしても片付け作業にお伺いしています。

 

このカジタクサービスにおける受賞が、本当に嬉しかったです。

 

このサービスのメインスタッフとなるためには研修があります。

この研修は今まで個人事業主として活動してきた私にとって、

作業の進め方だけではなく、お客様との接し方や、ご提案方法など、

たくさんの学びとなりました。

 

私のことを知らないお客様のもとへカジタクのスタッフとして伺うことは、

プレッシャーも多く、つまづくこと悩むことも少なくありません。

研修で教わったこと、フィードバック頂いたことによる

「大丈夫」という思いが、心配性の私に踏み出す1歩をくれました。

 

他のメインスタッフの方に相談すること、

一緒に伺うアシスタントに助けられることも多かった。

 

このサービスに関わってる皆で頂けた賞なのです。

 

なのに、なのに、

日頃のフザケタ行いが全面に出てすまない・・・。

代表理事に賞状を持たせ、

東京タワー被って、受賞挨拶( ̄▽ ̄;)

 

授賞式って、もっと感動するものだよね?????

過去に、こんなに笑われた授賞者いたっけ???

と思わなくもない授賞式となりましたが、

私らしくていいのかもと思ってしまう( ̄▽ ̄;)

 

舞台から戻るとテーブルの皆が、とても喜んで迎えてくれました。

東京タワーを被ることになったのは、

このにこやかに写っている人達の「かぶれ~」コールのお・か・げ。

 

神奈川のライフオーガナイザーメンバーの集合写真では、

「みーさんおめでとうバージョン」も撮って頂きました。

こうやって、

一緒に喜んでくれる仲間がいるって、本当に嬉しいことですね。

 

ライフオーガナイザーを仕事にするって、

難しい厳しいと思うことも少なくないのです。

 

私は日頃個人で動いているので、

大好きな現場作業だけではなくて、

苦手な事務作業も営業も必要で、

それはそれはつまづくことも多いのです。

 

時々、自分の至らなさにどっぷりイジけて

何もできなくなることもあります。

 

それでも続けていると、

嬉しい成果があらわれることもあるのですね。

その成果を一緒に喜んでくれる仲間ができたことも、

本当に嬉しい。

 

って、あまりの感動で長くなりました。

しばらく、カンファスレポ続きます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ