残ったパスターソースは、冷凍保存であとで楽しむ!【Stop食品ロス:1日目】

もったいないが大嫌い。

佐藤シコミーヌ美香です。

先日ご案内しましたチャリティイベント登壇が

2週間後となりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

Stop食品ロス!冷凍オタクオーガナイザー直伝 全てを使い切る仕込み術 チャリティイベントに登壇します!


知っていただく機会を増やすために何かできないか?と考えて、

イベント当日お話しすること以外で、

日々やっている使い切る仕込み術を、
イベント当日まで毎日UPすることにしました!!

初日の今日は、

おうち時間が増え食べる機会が増えているだろうパスタの

余ったソースについて。


金曜の夜など「疲れたよ~」って日は、

パスタを茹でて、ソースを数種類温めて、

パスタバイキングってイベント風を装います。

手間抜き料理も、言い方次第( ̄ー ̄)

で、ちょっとずつソースが余ったりします。

もちろんソースたっぷりで食べきるのもよし!

けれども、冷凍しておくと便利ですよ~。

細長く包んで冷凍していますが、

ソースが固まる際にラップが入り込むと、
解凍時ラップを剥がすのが面倒になるので、

最近は容器の上に箸を2本並べてラップを敷いて、

箸の間にソースを流し込んでから、

左右のラップを合わせて両端をねじっています。

平らなところでやるより、

ラップがきれいに巻ける気がしています。

今回はソースが3種類あり、

ミートソースとナポリタンは凍った後

見分けがつかなくなりそうなので、

端に「ミ」とか「ナ」とか書いてみました。

ラップに直書きですが・・・・。

冷凍ソースは、オムレツの具にすることが多いです。

写真は、

半熟の炒り玉子をラップに広げて

真ん中に冷凍ソースを入れ、

ラップを半分にして数十秒チンするだけ。

フライパンで作ることもありますが、

こちらの方法の方が失敗率が少ない・・・(;^_^A

他の使い方については、

こちらの記事をご参考にしてください。

パスタソース余った時は、どうしていますか? ちょっと欲しい時のために冷凍保存で、アレンジ自在にしませんか?

冷凍するのって「メンドクサイ」と思われがち。

だけど1から作らなくていいって、

日々の料理のハードルを下げてくれる。

「もったいない」だって減らせる。

冷凍オタク、これからも色々ご紹介していきますので、

ぜひ読みに来てやってください。

講座・イベントのご案内
・5/30(日)チャリティイベント
Stop食品ロス!冷凍オタクオーガナイザー直伝 全てを使い切る仕込み術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは

こちらから