豆はマメに煮る お弁当オカズ、夕飯の1品、オヤツの材料、一度に作って300円弱

おはようございます。

佐藤シコミーヌ美香です。

 

※シコミーヌと=週末頑張って平日の食事やお弁当の仕込みをしてる主婦のこと。

 詳しくは、こちら⇒シコミーヌとは?

 

毎回ではありませんが、大豆やあんこは自分で煮ます。

何度も灰汁を捨てるとか、重曹を入れるとかもせず、軽く水洗いして火にかけた後一晩放置。

翌朝、水を替えて火にかけるだけ。

ちょっと話は横ですが、せっかちで圧力鍋のピストンが下がるのを待てずに開けてしまったことがあり、
以来圧力鍋が使えません・・・(;^_^A

 

大豆なら柔らかくなったら茹で汁ごと冷蔵庫で保存、または冷凍します。

あんこや煮豆なら、味付けしてから、同じように保存します。

 

決して上手に出来てないけれど、

缶詰特有の臭いや、甘すぎることがないので、自宅で食べる分なら充分。

何事も7~8割出来ていればOK。

それぐらいが、ちょうどよい。

 

そして、どうせ作るなら1度の手間で後楽したい。

金時豆1袋分を煮ました。

 

お弁当用に冷凍(写真上2つ)と、すぐ食べる分(写真下左)、あんこ(写真下右)。

あんこといっても、崩れた豆を煮詰めながら鍋の中で潰しただけ。

家でオヤツにするくらいなら充分です。

 

300円以内で、これだけ作れます。

ちょっと放置しすぎてパサついてしまいましたが、余計なものが入っていないし、

砂糖も少なめに出来るので、小さなお子様のいるお宅にはおススメですよ(⌒∇⌒)

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ
Copyright 2017 愛家(あいか)