義母からの大量野菜便 結婚18年目の嫁の対処法~箱から出すまで~

こんにちは。

佐藤シコミーヌ美香です。

久々の義母の愛の宅配ネタです。

 

「義母 宅配 大量野菜」で検索してみた

愛の宅配ネタ、

えっ、誰も待ってない?

いや意外と需要が多いのでは?と思い、

試しに「義母 宅配 大量野菜」で

検索してみました。

 

いや~泣ける。

 

気持ちが分かりすぎて、

自分が書いた記事かと錯覚してもうた( ̄▽ ̄;)

 

野菜を頂くっていうとほぼ確実に

「いいなぁ」って言われます。

そうです。有難いです。

 

でもね・・・・。

受取り側でないと分からない苦労も

あるのですよ(;^_^A

残業が続けば受け取れないし、

疲れて早く寝たい日もある。

でも野菜は待ってくれない・・。

無駄にしないよう調理したって、

家族が食べないこともある。

食物アレルギーだってある。

届いた時点で傷んでいるものを

片づける意味が見いだせないし、

安全かさえ分からないものもある。

 

でね、私が考えた対策は

「ネタだと思う」こと( ̄▽ ̄)

「思いっきり勝ちに行く」つもりで、

自分のスキルをあげること( ̄▽ ̄)

 

週1で届く愛の宅配

では「どう調理したか?」

「どうおさめたか?」を書く前に、

まず、ここ最近の宅配状況をご確認ください。

4/21

段ボール半分に菜花、

その下に卵のパックが入っておりました。

義母の得意技「おおらか梱包」・・( ̄▽ ̄;)

4/28

珍しくクール便。

クール便の安心感に感動して開けたら、

この時期恒例の花と野菜便でした。

この画像を見た友人が

「毒があってよくニラと間違えて食べた人が救急搬送されるやつ??」

と関連記事のURLを送ってくれました(;^_^A

で、この2便の間に、

夫が職場の上司からネギを頂きました。

写真は1回分(;^_^A

5/6

は~い、また葱まつり(;^_^A

 

四の五の言わない!動かすのは『手』

もうお分かりかと思いますが、

「メンドクサイ」とか、

「後でやろう」なんて思う

隙すらないのです。

 

野菜は待ってくれません。

 

傷んでしまった時に

罪悪感にかられるのは自分。

 

まず全部だす。

そして種類ごとに分けます。

4/21の宅配を分けた図。

パッと見て冷蔵品があるか?

が分からないので、

早く分けるって必須なのです。

4/28の宅配を分けた図。

半分に切られたさつまいもが・・・。

ビニールに分けられていると思いきや、

ビニールの中に数種類入っていたりして・・。

色々予想がつかないので、

まず中身を全部だして把握した上で、

策を練る必要があるのです。

 

ちなみに、

絶対に玄関で仕分けをします。

なぜなら・・・。

気をつけていても、

こんな感じになります。

おそるべし「おおらか梱包」。

 

宅配が届くと「なになに~?」と

興味津々で見に来る娘たちですが、

なぜか義母便の時は、

さぁ~っといなくなります(-_-;)

どすの利いた声で呼び戻しますがね(笑)

 

と、箱を空けるまでで、

こんなに長くなってしまいました。

続きは、また別記事で書きますね。

 

お家で過ごす時間が増えています。

1時間、WEBで片づけチャレンジ!

してみませんか?

 

最新情報や小ネタUPしています。

講座やイベントのご案内、

お知らせをUPしています。

愛家 @anp2370n

友だち追加

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ