20年近く手放せなかった思い出の品 気持ちよく手放せました 衣装編

こんばんは。
リユースマスターの佐藤美香です。

 

私、片づけのプロですが、

もう20年近く手放せないモノがありました。

 

若いころ習っていたフラ、

結婚後も続けていましたが、

長女の妊娠でお休み。

 

子どもと一緒に再開する予定が、

子どもは全く興味を示さず、

主人が不在の多い我が家では、

なかなか私一人で通うこともできないまま、

今に至ります。

ショーに出させてもらうようになり、

楽しくて仕方がなかった時期に、

お休みに入り、

そのまま戻ることもできなかったので、

思入れが強く、

もう絶対に着ることがないであろう衣装さえも、

手放すことができずに、

大きめの衣装ケースにパンパンに詰め込んで

保管しておりました。

衣装は華やかですし、

少々お値段もしましたが、

発表会やショーに合わせて、

メンバーで揃えて作るので、

これから戻ったとしても、

また着ることは絶対にないのです。

 

というか、

もう入らないし・・(-_-;)

 

 

 

だから、

戻った時にも使える一部の道具だけ残して、

手放そうと思いました。

 

でも、

捨てるのは絶対に嫌。

 

使ってくれる人を探しました。

 

ですが、

フラをやっている方はいても、

皆さん揃いの衣装を作るため、

1着違うものがあっても着る機会がない。。。

 

なかなか貰い手が見つからず、

しっかりした生地なので、

分解して生地としても使ってもらうしかないかな・・

なんて思ったところで、

地域活動をしている仲間からの紹介で、

嫁入り先が見つかりました。

 

知的障害者の作業所で、

喫茶店とパウンドケーキ作りと、

リサイクルショップをやっている

カプカプさん。

年に二回利用者の発表の場として、

カプカプらいぶ、

というイベントをやっていて

みんなで歌ったり踊ったりしているそうで、

その衣装として使ってくれるとのこと。

 

分解することなく、

衣装として活かして頂ける場が見つかり、

気持ちよく嫁に出すことができます。

アクセサリー類も、

喜んでもらって下さいました。

 

片づけを仕事にしていると、

「思い出の品とか家にないのでしょ?」とか、

「余計なモノはないのでしょ?」

なんて言われることがありますが、

↑上の写真、

興味のない方には、

全く価値のないものですよね・・(;・∀・)

 

ですが、

私には大切で大好きなモノたちでした。

 

だから、

喜んで使ってくれる人が見つかるまで、

手放すことができずにいました。

 

自分が欲しくて、

家に連れてきたモノたち。

お別れするのも、

きちんと見届けたいのです。

 

取りに来て下さった方の笑顔や、

事前のやりとりのメッセージもあり、

安心して手放すことができました。

 

そして頑張って、

嫁入りさせた私に、

ご褒美が届きました。

カプカプさんで作っている

パウンドケーキ。

 

納得がいくまで向き合って、

嫁に出した後のスイーツ、

美味しかった~。

 

気持ちも、

お腹も満たされた良い1日となりました。

 

ライン 愛家 @anp2370n

はじめました。

近日開催予定の講座・イベント案内の他、
ラインだけのつぶやきもあったりなかったり・・・。

宜しければ、
友達追加してください。

友だち追加

 

オーガナイズの日 チャリティイベント

5月14日 神奈川会場 残席わずかです!!

チャリティ 片づけ相談会&体験会

5月30日 ちょうどよい暮らしの会

私は、相談員として参加します。

 

ライフオーガナイザー入門講座

5月24日(金)講師自宅

冷蔵庫オーガナイズ講座

6月1日(金)講師自宅

ライフオーガナイザー2級認定講座

6月30日(土)日産スタジアム内 横浜市スポーツ医科学センター 会議室

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ