洋裁の知識なし、型紙なし、でもできる!不要になった服を、リメイクして子供服に

昨日TVで

「こんなことまでやってるの?」みたいに

紹介されていた節約妻。

 

あきれ顔で次女が一言。

「お母さんと一緒じゃん。」Σ(・ω・ノ)ノ!

 

ワタクシ、

モノをしっかり使い切ってるだけですけど(-_-;)

 

面白おかしく伝えるのも大事だけれど、

「賢い!!」とか言ってくれると、

もっと楽しくエコ生活できる人が

増えると思うのだけど・・・。

 

ってことで、

増えているおうち時間を有効に使い、

不要になった衣類の整理をしましたので、

ご紹介します。

私、賢い!!

長女と次女が、

クローゼットを片づけた時にでた

サイズアウトした服たち。

 

普段は、

貰い手がいるものはお届け。

綺麗だけど貰い手がいない服は、

地元の資源回収にてリユースしていますが、

しばらくは利用ができない・・。

そもそもシミがついてたりで、

そのままリユースできないものもある。

 

ってことで、

久しぶりにミシンなんぞ出してみました。

 

といっても洋裁の知識は全くなし。

型紙からやろうなんて、

丁寧に作る気もなし。

 

なのに、

4歳三女の服なら作れるのではないか?

とヤル気だけはある(笑)

 

そこで・・・・

ボーダーの袖部分の糸をほどき、

白いTシャツのポケット部分の糸をほどき、

袖なしになったボーダーに、

ポケットを縫い付けてみる。
(写真赤線部分)

 

2本の袖は繋げて、リボンに使用。

 

作品NO.1 エセREPIPI

大人サイズのボーダーの袖ぐりそのままなので、

腕のまわりが空きすぎてしまいましたが、

涼しいワンピは気に入ったご様子。

 

味をしめて、

今度はちょっとだけ手をかけてみた。

といっても、

今度は糸をほどかず袖を切り落とし、

伯母手作りのワンピースを上にのせ、

三女のカラーペンを拝借して、

肩まわりのサイズを書き写すという雑っぷり(笑)

後は、線に合わせて縫い合わせてみました。

 

作品NO.2 ボーダーワンピ

チラ見えしているのは、

作品NO.3 黒パン

次女のレギンスの裾を切って、

直線縫いしただけ。

ウエストはそのまま。

三女のわがままボディにピッタリ!!

 

ワンピも縫ったのは、肩まわりだけ。

脇から下も、裾もいじらず終了。

 

それでも、

目の前で自分の服が出来上がっていくのは、

嬉しいようでテンションあがる三女。

 

母さん、調子乗っちゃいます( ̄▽ ̄)

 

今度は、

トレーナーの・・・・。

ふっとい袖を活用。

袖を開いて中表にしたら、

三女のパジャマのズボンをのせて、

またザクザクっと線を引いて裁断。

 

右、左、

それぞれ裁断が終わったら、

縫い合わせて終了。

 

作品NO.4 家着ズボン

よ~く見るとつっていますが、

着古したトレーナーは、

着心地が良いみたいです。

 

で、

母さん、

ますます調子乗って、大作!!

 

作品NO.5 ジャンパースカート

次女のお気に入りで、

充分すぎるほど着たおしたオーバーオール。

股下を切断。

三女のサイズに合わせて、

サイドをつまんで縫い合わす。

ここにきて、初めての手縫い(笑)。

裾も開いて、縫い合わせたら、横に裁断。

さらに縫い合わせて横長の1枚生地にしたら、

スカートの幅に合わせたて切ったゴムを

引っぱって縫い付けます。

ゴムと生地、

それぞれ4等分した場所に印をつけて、

印同士を合わせて待針でとめ、

ゴムを引っぱって布に縫い付けると、

伸ばしたゴムが元に戻るとき、

キレイにギャザーが入る!

 

かなり面倒な作業でしたが、

自分で一生懸命ギャザーをよせるより

ずっと楽!

 

で、

ジャンパースカートより

大変だったのが、こちら⇊

首まわりや、わきの下など、

縫い目が重なった部分を取り除き(写真左)

大きい面は大きな四角に(写真中央)

ハンパな生地も無駄にせず(写真右)

1時間半ほどかけて切りました。

 

もくもくと何かを作る時間は大好きですが、

いいかげん右手がおかしくなりそうでした( ̄▽ ̄;)

 

ですが、あると便利~。

シンクの横にスタンバイ。

油ものを拭き取ったり、

テーブル拭いて、床拭いてと、

思う存分使い倒しています!

 

こんなに使いきれる私、

賢い( ̄▽ ̄)←まだいう

 

最新情報や小ネタを

インスタグラムにUPしています。

 

講座やイベントのご案内、

お知らせをUPしています。

愛家 @anp2370n

友だち追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ