義母のおおらか梱包やさい便 vs 伯母からの脱エコきっちり梱包便 ②

義母のおおらか梱包やさい便に続き、

伯母からの脱エコきっちり梱包便について。

 

義母から予告のないやさい便が届いた日、

伯母からも

手芸用品等が入った宅配便が届きました。

事前に連絡があり、

指定されたとおりの時間に・・・。

 

伯母は、

何か送ろうと荷造りをする前に

必ず電話をくれます。

 

「何か要るものある?」

って・・・( ̄▽ ̄;)

 

息子3人を育てた伯母は、

私のことを娘のように想ってくれています。

「元気?」

「美香、ちょっと聞いてよ」

それだけでいいのです。

 

でも、

そんな一言が言えない人なのです(;^_^A

 

で、

「なんにも要らない」と言おうものなら、

「あんたは、可愛げない」

と言われます( ̄▽ ̄;)

 

なので、

「この間送ってくれたチキンラーメン、子ども達喜んでたよ。」なんて言うと、

今度は毎回送ってくれます(;^_^A

 

「あまりインスタントばっかり食べさせられないから、最近は控えてる」なんて言ってみても、

そういうことは伯母の耳に届かない(;^_^A

 

そして、

どんなものを送るつもりかと

私の都合のいい時間を確認したら、

今度は、

ちゃんと予定通りに発送したことを

知らせる電話があります。

 

で、

無事着いたことを電話しないと、

「ちゃんと着いたのか?」と電話がくる。

 

だから、

急いで届いたと連絡するのですが、

今度は、

「何が入ってた?」

「どうだった?」と確認される。

 

届いた段ボールの中には、

電話で何度も聞いた内容が

書かれた手紙が入っているのに・・(;^_^A

 

そんな何でもきっちり確認したい伯母は、

梱包も、もちろんきっちり。

お菓子やチキンラーメンも、

新しいレジ袋に入れて結わいてあります。

 

手紙などの小さなものは、

新しいポリ袋に入れて、

余った部分を折り返して、

セロテープできっちりとめています。

 

衣類のタグなどは、

素材等が確認できるように、

値段の部分だけを切り取り、

やっぱり新しい袋に入れて、

セロテープでとめる。

 

安心・安全だけど、エコじゃない。

 

今回は、

小さい段ボールは、娘たちへの貢物。

大きい段ボールには、手芸用品。

 

今はなかなか遠方の伯母の家に行けないので、

伯母の家の片づけを遠隔で

手伝っています。

 

ここ数年、

伯母の手芸用品を引き取っては、

福祉の仕事をしている友人を介して、

子育て支援の団体や作業所に寄付をしています。

 

以前の様子は、こちら⇊

 

綿や接着綿、

キルティング、布、手芸セット、

フエルト、

接着芯、紐など、

種類や大きさごとに、

ジップ付きの袋に入れてあるので、

私は友人に渡すだけなのですが、

「こんなの送ってもいいのか?」

を事前に1つずつ確認されます( ̄▽ ̄;)

 

とても器用方々なので、

心配しなくても、

上手に活かしてくれること、

喜んで使って下さることを説明しています。

(※毎回)

 

といっても

不要なものがあるといけないので、

友人に渡す前に、

伯母からの手芸用品を

全て写真に撮って友人に連絡。

 

伯母からの荷物が届いた翌日、

友人に全てを受け取ってもらって、

私の仕事は終わり♪

 

せっかくの休日の大半を、

義母と伯母の宅配仕分けで過ごしました(笑)

 

まぁ、たまにはいいよね。

たまになら・・・・。

 

講座のご案内

●ライフオーガナイザー2級認定講座

11月28日(土)10:00~17:00

12月20日(日)9:45~16:45

場所:日産スタジアム内

 

最新情報や小ネタを

インスタグラムにUPしています。

 

講座やイベントのご案内、

お知らせをUPしています。

愛家 @anp2370n

友だち追加

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ