アトピーっ子 手の乾燥・ひび割れ対策に、着古した肌着を利用

もったいないが大嫌い!!

#買ったら負け組合

佐藤美香です。

 

いや、いや、

今回は「もったいない」始動ではなく、

可愛いわが子のために、
お医者さんのアドバイスに

忠実にしたがったよのお話です。

 

わが家の3姉妹、

次女と三女はアトピーっ子です。

 

4歳になる三女は、

症状としては軽度なのですが、

手洗いや消毒の回数が増えたこともあり、

手の乾燥・ひび割れが悪化。

 

先日、皮膚科の先生に、

「着古したTシャツや肌着を切って、

薬を塗った後に巻くといいわよ。」

と教わりました。

 

そういえば、

現在中学2年生の次女も、

年齢ともに症状が落ち着いてきましたが、

運動部に入ったこともあり、

汗をかく時期には、

膝・肘の内側が悪化しがち。

 

悪化したときには

寝るときに薬を塗って

包帯を巻いています。

 

でも、最近の包帯って、

ゴムの入った伸び縮みするものが

多いのですよね。

 

同じ皮膚科の看護師さんが、

昔ながらのゴムの入っていない包帯の方が

次女のような使い方の場合には、

向いていると言っていました。

 

ということで・・・。

三女のわがままボディから、

サイズアウトとなった肌着を

せっせと切りました。

使い古しの肌着だから、

使い捨てでOK。

雑にザクザク切りました。

 

ザクザク切っても、

まぁまぁ時間がかかりますが、

包帯を洗って伸ばして干し、

乾いたら巻きなおすって

地味に面倒な作業だったので、

使い捨てにできる気楽さが嬉しい。

 

ザクザクついでに、

次女の毛玉だらけになったTシャツなども。

 

で、

こんな感じに仕分け。

よれよれ肌着包帯は、

三女の薬類の横に。

(写真赤枠部分)

こんな感じで、

巻き方もザックリです( ̄▽ ̄;)

 

がっ、

本人は巻いてもらうのが

嬉しいようす。

自ら巻いてと言ってきます。

 

前・後身ごろなどの面積が大きいところは、

フローリングワイパーに取り付けらるサイズに。
(写真緑枠部分)

台を拭き、調理台等を拭いて、

最後に床を拭き、ゴミを包んでポイッ。

中途半端なサイズのハギレは、

コンロ近くに置いて、

油汚れ処理班として

働いてもらいます。

(写真オレンジ枠部分)

 

縫い代部分も、

まとめています。

(写真青枠部分)

 

拭き掃除には使えませんが、

生ゴミを捨てる時などに、

袋の底に入れています。

水気を切ったつもりでも、

ゴミ袋から水が漏れたなんて、

経験ありませんか?

防止策です( ̄▽ ̄)

 

わが子のために、

着古した肌着をザクザクしましたが、

結局、

よれよれ肌着包帯だけで済まず・・・。

 

使い切ることに、

全力な母でした( ̄▽ ̄;)

 

講座のご案内

●ライフオーガナイザー2級認定講座

11月28日(土)10:00~17:00

12月20日(日)9:45~16:45

場所:日産スタジアム内

 

最新情報や小ネタを

インスタグラムにUPしています。

 

講座やイベントのご案内、

お知らせをUPしています。

愛家 @anp2370n

友だち追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご質問・お問い合わせは、

コチラから、どうぞ